• 2020/03/04
  • スタッフブログ

院内勉強会

皆さんこんばんは

といっても、もはやミッドナイトですが、いかがお過ごしでしょうか?

コロナウイルスによって、日本中が大変な事になっていますが、今やれることをやるしか無いですから、そんな時は勉強だよねってなります。
私は、ここ数年、かなり幅広い分野の本を読むことができるようになりました。
歯科医師になってから10年目くらいまでは、歯科治療の、特にインプラントの勉強に明け暮れていて、本を出したり講演会で発表したりしていた時期は、論文もかなり読みました。
が、開業してからは、他分野の本を読み始めて、経済やら金融やらビジネス書なんかもよく読んでいます。今更ですが。
なんとなくですが、歯科関係の人間は、狭い分野で深く勉強するあまり、一般常識がないというか、リテラシーが低いので、他分野の方と、政治やら社会の話、はたまた趣味でなければスポーツや文学、芸術の話が、良いレベルで出来なかったりします。
お前だけだ!とも言われそうですが、歯科関係の方と、リーマンショックって実はこうこうで〜とか、印象派のあの画家が好きで〜とか、ほとんど喋らないんですよね。
歯医者同士で話すことは、大抵、治療や患者の話。真面目なんですかね。
共通項がありすぎるし、治療の悩みは尽きないから、話すこと、話したいことがありすぎるからかもしれませんが。

ですが、子供が投げかけてくる、なんで?に答えられないのも嫌だし、わからなければ一緒にググっているのですが(時代ですかね)いろんな分野に関心を持っている息子を見ると、とんがるのも大事だけど、幅も大事よねと思います。

というわけで、親父はインプラントしかお話できないので、院内勉強会に向けて、スライドをせっせと作ります。
お父さんみたいになるなよ。




一覧に戻る