• 2021/09/09
  • 歯科コラム

ストレスと歯の関係




こんにちは!
新浦安ハーヴェスト歯科・矯正歯科です!


最近は気温の高い日も多くなってきましたね。
皆さんいかがお過ごしですか?

季節の変わり目で体調を崩していませんか?
このご時世でなかなかお出かけもできず、体も心もストレスを抱えがちです。


実は、口の中もストレスは大敵です!
今回はストレスと歯の関係についてお話しします。




人はストレスを感じると緊張します。
緊張すると唾液の性質が変わるんです。


運動をしたときや人前に立つ場面で
口の中が粘ついた経験はありませんか?
あれが緊張した時の唾液です。


粘つきの多い唾液は量が少なく、
口の中を綺麗にする作用も大きく損なわれます。
その結果汚れが残りやすくバイ菌が
増えやすい環境を作ってしまいます。




ストレスを感じると
口の中はどうなってしまうのか?

・虫歯
・歯周病
・口臭
・歯ぎしり

が起こりやすく悪化しやすくなります。






疲れている時こそ自分をいたわる時間を
少しでも作ってあげましょう!


例えば、、

・朝日を浴びて背伸びをする
・ゆっくりお風呂に入る
・好きな音楽を聴く
・ストレッチをする


その他にも口の健康に繋がる
おすすめマッサージがあります!

『唾液マッサージ』

皆さんご存知でしたか?
このマッサージを行うとこんな効果が期待できます♪


・お口が潤い、自浄作用が働く
・お口周りの筋肉の緊張がほぐれ、口が開けやすくなる
・痛みなどの症状が和らぐ



やってみましょう!!

①耳下線マッサージ

指数本を耳の前(上の奥歯あたり)に当て、
指全体で10回ほど優しくくるくるマッサージ!









②顎下線マッサージ

耳の下から顎の下まで数カ所を
親指で順に押していく。
目安は各ポイントを優しく5回くらいずつ!











③舌下線マッサージ

両手の親指を揃えて当て、
10回ほど上方向にゆっくり押し上げる。
喉を押さないように気をつけて!






忙しい毎日の中でホッとできる時間を
見つけられるといいですね(^O^)
ストレスを緩和することは
口の中の健康にもつながります!






一覧に戻る