• 2021/03/14
  • 歯科コラム

歯の定期検診について★

こんにちは!

あっという間に3月、、年度末ですね。

来月から新生活をスタートする方も多いのではないでしょうか?

定期的にメンテナンスに通っていただいてる方もそうでない方も、この時期にお口の中をスッキリさせて、新年度に向けての準備をしませんか?♪



特に痛い、しみるなどの症状がなくても、検診として来ていただき、細かなところまで確認していくと隠れ虫歯やいつの間にか歯周病が始まっていた!

など、見つかることがあるかもしれません。



痛みなどの症状が出てから歯医者さんに行くと治療が大変になってしまってたり、

場合によっては手遅れで歯を抜かないといけないケースもあります。

そう言った虫歯や歯周病など、様々なお口の中の病気の発症や悪化を予防するために、当院では定期的な歯のクリーニングや歯磨きの指導などをさせていただいております。



上記で説明した事をまとめて『予防歯科』と呼んでおり、

近年日本ではその予防歯科が広まりつつあります!

現在、20歳以上の方で1年のうちに一度以上検診に来られる方は全体の4050%

これは、十数年前に調査した結果が10%未満だったのに比べれば大躍進です!!



ですが世界的に見てみるとまだまだ日本の歯科定期検診の受診率は低く、

それに比例して歯の残存歯数も世界各国に比べると少ないという現状があります、、



スウェーデンなど予防歯科に力を入れている国ではなんと歯科定期検診受診率90%以上!

そして80で残っている歯の数も(親知らずを抜いた)28本のうち、平均で21と多いです!


それに比べて日本はと言うと、

80での残存歯数は平均13と少なめ、、



イコール、歯科の定期検診受診率が将来の残存歯数を決めるということ、、!!

世界的にみても受診率の高さが残存歯数の多さに繋がっていることが分かっています!!



これから先も自分の歯で美味しくご飯を食べていくには

定期的に検診に通っていただくことをお勧めします!

尚且つ、ご自身の歯でよく噛んで食べるという事は脳の活性化やお身体の健康にも繋がるので、

健康寿命にも大きく影響されます!



また、お子様の場合でも、

中々歯を綺麗に磨けない場合や歯並びでの不安など様々あるかと思います。

虫歯や歯並びのチェックをしたり、

歯の質を強くする為のフッ素を塗ったりなど出来ることも色々とございます!


是非お子様から大人の方まで歯科検診を受けに来てみてください♪

一覧に戻る