• 2021/02/25
  • 歯科コラム

歯ぎしり・くいしばりにはナイトガードを♪

こんにちは!まだ寒さが残りますが、いかがお過ごしですか?

緊急事態宣言下の今、長期的なコロナとの戦いにストレスが溜まってきている方も多いのではないでしょうか。


そこで!今日は主にストレスからくる、寝ている間の無意識な歯ぎしりや食いしばりについてのお話をしたいと思います。


歯ぎしりとは聞いたことがある方が多いかと思いますが、
上下の歯が不必要に接触している状態のことであり、
ギリギリと歯を擦り合わせたり、
上下の歯でカチカチと噛んでいたり、
ぐっと噛みしめる、いわゆる食いしばりなどがあります!


このような症状はスポーツをしている時や集中している時などの起きている時にしているものもありますが、
特に多いのが就寝中に気づかぬまましてしまう歯ぎしり・食いしばりです。

就寝中なので、中々気付けない方が多いかと思いますが、
なんと8割近くの方がしてしまっているというのが現状です。。。




そういった歯ぎしりが続くとこんな困った症状が出てきてしまいます、、!!!

・自身の歯が削られる、歯の根元が削られてしまう→→知覚過敏

・歯が欠ける、ヒビが入る→→虫歯に繋がる可能性

・歯が割れる→→抜歯

・被せ物が合わない、取れてしまう→→被せ物の作り直しや抜歯ケースの場合も

・顎の痛み→→顎関節症   etc.


そこで、夜に寝るときに使用していただくナイトガードというマウスピースを当院ではおすすめしております。
使用することにより、就寝中の歯ぎしりなどでの、歯や顎にかかる大きな負担を軽減させることができます。
保険が適用される治療法で、ソフトタイプとハードタイプがあり、医院で型取りをすれば1週間程で出来上がります。

もし朝起きて顎が痛い、疲れているような感じがする、歯茎辺りがムズムズするなど気になる症状があれば歯ぎしりによる可能性があるので、お気軽にご相談ください♪




一覧に戻る