• スタッフ写真

    歯科医師 /矯正歯科担当医RYUSHI KATO
    一言に治療と言っても無数の方法があります。患者様の悩み・希望と一番マッチし、最良の結果をもたらす治療方法を提案・コーディネートすることが私たち歯科医師・矯正医の仕事です。矯正治療中は、「歯が磨きにくい」「痛い」「慣れるまで話しにくい」など、決して良いことばかりではありません。それを乗り越えなければいけないのは、患者様自身です。それが起こらないよう色々な手段を講じるのは当然として、それを緩和するようアドバイスしながら寄り添う事ができる、そんな矯正医でありたいと思っております。あなたの悩みを解決する手段があるかもしれません。一度お話を聞かせてください。悩むなら、一緒に悩みましょう。
    • 学歴
      • 平成13年 3月私立 攻玉社高等学校卒業
      • 平成14年4月国立 東北大学歯学部入学
      • 平成20年3月国立 東北大学歯学部卒業
      • 平成21年4月国立 東北大学大学院歯学研(矯正科) 究科入学
      • 平成25年3月国立 東北大学大学院歯学研(矯正科) 究科修了
    • 職歴
      • 平成20年 4月国立 東北大学病院(矯正科)附属歯科医療センター 医員(研修医)採用
      • 平成25年 4月国立 東北大学病院(矯正科) 医員 採用
      • 平成25年11月国立 東北大学歯学研究科(矯正科) 助教 採用
      • 平成28年4月医療財団法人 五倫会 護療舎 採用
    • 所属学会/専門資格/認定資格
      • 歯科医師免許
      • 歯学博士
      • 日本矯正歯科学会 認定医
      • インビザライン(マウスピース矯正)認定医
    • スタッフ写真

    • スタッフ写真

  • スタッフ写真

    歯科医師 /矯正歯科担当医AIKO TAKIZAWA
    矯正治療はどこでしても同じでしょうか。ただ単に咬み合わを改善するのであればそうかもしれません。咬み合わせの改善だけで無く本来の軟組織の美しさを取り戻すことも同じくらい大切なことと考えます。笑顔の美しさは歯並びだけで無く様々な要因のトータルバランスで決まります。また他の治療と違い、矯正治療は年単位の治療になります。患者様、そして保護者の方との信頼関係が治療結果や協力度を左右すると言っても過言ではないのです。治療を決意してくださった患者様、保護者の方の貴重な時間に全力で寄り添います。私も3人の子の母としてそれぞれのライフステージにおける、矯正治療の大切さを身をもって実感しております。歯並びで悩むことがあればお気軽にご相談ください。一緒に最善のタイミング、治療を考えましょう。
    • 学歴
      • 平成22年3月  新潟大学歯学部歯学科卒業
      • 平成22年4月  東北大学病院初期臨床研修医
      • 平成23年4月  東北大学病院歯学研究科 頭蓋顔面先天異常学分野大学院入学
      • 平成27年3月  東北大学病院歯学研究科 頭蓋顔面先天異常学分野大学院修了
      • 平成27年4月  東北大学病院歯学研究科 頭蓋顔面先天異常学分野(医員)
      • 平成29年4月  東北大学病院歯学研究科 頭蓋顔面先天異常学分野(助教)
      • 令和  2年3月  東北大学病院歯学研究科 頭蓋顔面先天異常学分野修了
    • 職歴
      • 令和  2年5月   新浦安ハーヴェスト歯科・矯正歯科勤務
    • 所属学会/専門資格/認定資格
      • 歯科医師免許
      • 歯学博士
      • 日本矯正歯科学会 認定医
      • インビザライン(マウスピース矯正)認定医
    • スタッフ写真

    • スタッフ写真